【医療法人附帯業務】介護予防短期入所生活介護

 

医療法人附帯業務[その4

 

 

 

【介護予防短期入所生活介護】

 

 

 

医療法人附帯業務_医療法人が展開できる事業[その4

 

 

 

別名、「福祉系ショートステイ」です。

 

老人短期入所施設や特別養護老人ホーム等に短期間入所し、入浴・排せつ・食事の介護等の日常生活上の世話や機能訓練等のサービスが提供されます。

 

心身の状況や家族の病気・冠婚葬祭・出張等のため、又は家族の精神的・身体的な負担の軽減等を図るために、一時的に在宅での日常生活に支障がある場合に利用するものです。連続した利用は30日までとなっています。

 

介護予防短期入所生活介護は、生活機能を維持、向上させる観点のため、上記のうち、その程度に適した内容、期限、方法でサービスが提供されます。

 

 

 

ベッドから車いすへの移動をサポートする、そのお手伝いをすることがあります。

 

無事に車いすに移動させることができても、その車いすに座った位置がずれていると、調整するのはとても困難です。上手に定位置に座らせてあげないと、被介護者も介護者も互いに負担が生じてしまいます。

サポートロボットが頒布することを強く望む今日この頃です。