【医療法人附帯業務】介護予防短期入所療養介護

 

医療法人附帯業務[その5

 

【介護予防短期入所療養介護】

 

医療法人附帯業務_医療法人が展開できる事業[その5

 

 

 

別名、「医療系ショートステイ」です。

 

介護老人保健施設や介護療養型医療施設等に短期間入所し、看護、医学的管理のもとにおける介護、機能訓練その他必要な医療や日常生活上の世話等のサービスが提供されます。 心身の状況や家族の病気・冠婚葬祭・出張等のため、又は家族の精神的・身体的な負担の軽減等を図るために、一時的に在宅での日常生活に支障がある場合に利用するものです。連続した利用は30日までとなっています。

 

介護予防短期入所療養介護は、生活機能を維持、向上させる観点のため、上記のうち、その程度に適した内容、期限、方法でサービスが提供されます。

 

 

 

余談ですが、本日は、病院へ骨密度の検査に行って参りました。

 

私もアラフォーと言えば聞こえの良いものですが・・・いやはや中年でございます。

 

頼るは骨密度を測定する「マンモグラフィー」です。

 

しかし恐れをなすでもなく、昨年の検査結果は、性別・年齢別平均比率は110%で優等生であったため、今年は昨年超えを狙っております。結果が楽しみです♪