ひとやすみ、ひとやすみ[その13]【空き家問題】

今日は、相続と密接につながる「空き家問題」について学んで参りました。

「空家等対策の推進に関する特別措置法」が平成27年5月26日に施行され、「固定資産税が6倍に」が合言葉のように新聞を賑わせましたので、記憶に新しいという方や、実際に相続して直面しているという方もいらっしゃるかと思います。

ますます空き家は増える一方です。

ここでも人口、世帯数の減少、高齢化による老々相続、空き家が増える要素が目白押しです。

区や市町村が積極的に取り組んでいるという地域もありますが、やはり官民一体となって取り組む必要があると実感しました。

中古住宅の流通としてはもちろん、世帯数が学習支援の場であったり、コミュニティスペースであったり、有効活用は人のアイディアの数だけ広がるように思います。

許認可から事業承継、相続手続き、その先の空き家の活用までしっかりお手伝いさせていただけるように日々知識も更新して参ります。

https://www.facebook.com/hiyorigyosei.office/