【医療法人附帯業務】介護老人保健施設

 

医療法人附帯業務_医療法人が展開できる施設[その1

 

介護老人保健施設

 

 

病状が安定し、リハビリを中心とする医療ケアと介護を必要とする場合に入所して生活する施設です。

 

要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことにより、入所者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにするとともに、その者の居宅における生活への復帰を目指すものです。

 

(介護老人保健施設の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準(平成11年厚生省令第40号)より)

 

まとめますと、在宅復帰、在宅療養支援のための地域拠点となる施設であり、リハビリテーションを提供する機能維持・改善の役割を担う施設です。