【医療法人附帯業務】有料老人ホーム

 

【有料老人ホーム】

 

医療法人附帯業務_医療法人が展開できる施設[その3

 

 

 

高齢者を入居させ、入浴・排せつ・食事の介護、食事の提供、洗濯・掃除等の家事の供与、健康管理をする施設です。

 

有料老人ホームには主に「介護付」・「住宅型」・「健康型」があり、それぞれ特徴や入居時の条件が異なります。

 

介護付有料老人ホームは、介護保険の特定施設入居者生活介護の指定を受けており、介護サービスは施設が直接提供します。

 

住宅型有料老人ホームは、介護が必要になった場合には、訪問介護等の外部の在宅サービスを利用します。

 

健康型有料老人ホームは、介護が必要になった場合は退去して、他の施設に転居する必要があります。

 

 

東京商工リサーチの調べでは、2016年の「老人福祉・介護事業」倒産は、最多だった2015年(76件)の1.4倍増、108件と急増したと報告されています。需要がますます増えることが容易に想定できるため、小規模で設立間もない事業者が参入5年未満で倒産していく構図が多いようですね。しっかりとした事業計画を組むことと、介護職員の人手不足の慢性化や介護報酬改定は確実に取り組んでいかなくてはなりませんね。