ひとやすみ、ひとやすみ[その21]【傾聴】

今、調停技法について学んでいます。今日も実践編を研修して参りました。

以前に、「人の機能として、口が一つ、耳が二つあるのには、意味がある」と諭されたことがありました。

その意味とは、口が一つに対して耳が二つあるというのは、人は自身が話すことの2倍、他者の話に耳を傾けなければならないということだとご教示頂きました。

なるほどと納得しました。これを論破というのでしょうか。

そして今、傾聴することの大切さをひしひしと感じる今日このごろです。

しっかり学んで、お客様に還元するぞ!!