ひとやすみ、ひとやすみ[その24]【効果測定を無事に終了した…と思います】

外は強い雨が降っております。

先日は雹を目の当たりにしましたが、東南アジアのスコールのような局地的、集中的な雨、気温上昇に気候変動を感じずにはいられません。しかし、一説には、気候変動が生じていないとかいるとか・・・。一地球人として感じるのは、やはり変動しているなということです。

数十年前は30℃を超えることは、それほど当然性はなかったように、小学生のときに、冷夏でプールに入るのが試練のような年もあったと記憶しており、40℃などという数値はインド方面のものと思っておりましたから。

と、ここ、ひより行政書士事務所でも変動ではないですが、より社会的視野を広げようと挑戦を繰り広げております。ひとり相撲にならぬと良いのですが、調停員登録への挑戦を始めております。そして昨日に一区切りである効果測定を終えて参りました。

2時間の試験でした。行政書士試験が3時間設定であることを考えると、その難易度は覚悟をしなければならぬと、しかし最優先すべきは大詰めの書類、それは絶対に譲れません。書類を95%仕上げて、試験前に確認すべき資料を引き抜きまとめながら復習、少々冷や汗をかき、少しお腹がいたくなるような面持ちで会場に向かいました。

結果は、自己採点ですと満点♪

「こんなときにかぎって」物事は重なるもの、与えられている時間の有効活用の大切さを改めて感じる日でした。