ひとやすみ、ひとやすみ[その33]【研修から関ケ原へ】

9月2日土曜日は、支部研修で視野を広げて参りました。
専門外の分野を学ぶことで、異なる視点から専門分野を深めることができる、そう考えておりますが、今回はどのように深めていくことが出来るか、自分の変化が楽しみです。
そして、研修を受けた奮起冷めやらぬうちに、映画館へ。

先週鑑賞しそびれた映画「関ケ原」を観て参りました。
石田三成と徳川家康の人柄を、要素を度々対照させることで描いており、構成としても興味深く感じました。
「人とも女とも思うてくださいますな、犬と思うてくだされ」という初芽の言葉がいまだとても響いております。初芽のようにお仕事頑張ります♪