· 

【医療法人の運営】[その3]「監事の職務」

「監事の職務」

 

9月も、もう下旬に突入です。
今日は医療法人の「監事」の職務について確認します。

 

監事の職務は大きく、6つです。
①医療法人の業務を監査する。
②医療法人の財産の状況を監査する。
③医療法人の業務又は財産の状況について、毎会計年度、監査報告書を作成し、当該  

 会計年度終了後3月以内に社員総会又は評議員会及び理事会に提出する。
④監査の結果、医療法人の業務又は財産に関し不正の行為または法令若しくは定款若

 しくは寄付行為に違反する重大な事実があることを発見したときは、これを都道府

 県知事、社員総会若しくは評議員会又は理事会に報告する。
⑤④の報告をするために必要があるときは、社員総会又は評議員会を招集する。
⑥理事が社員総会又は評議員会に提出しようとする議案等を調査し、法令もしくは定

 款又は寄付行為に違反し、又は著しく不当な事項があると認めるときは、その調査

 の結果を社員総会又は評議員会に報告する。

以上が大きな職務です。

 

少し捕捉して見ていきましょう。
①②③④を達成するためには、理事会に出席しなければなりません。

 理事会の決議で違法又は著しく不当な意思決定が行われないように監査するため出

 席の義務があります。
④監査の結果、医療法人の業務又は財産に関し不正の行為または法令若しくは定款若

 しくは寄付行為に違反する重大な事実があることを発見したときは、これを都道府

 県知事、社員総会若しくは評議員会又は理事会に報告しますが、さらに、医療法人

 に著しい損害が生じるおそれのあるときは、理事に対し行為をやめるよう差止請求

 することができます。
理事の不正な行為を防止することが求められているということですね。
また、⑤の場合も含め、社員からの説明を求められた場合に説明義務があります。

監視というと少し寂しい気がするのは性善説に立つからですが、性悪説に立てば当然ですね。

今日は大粒の雨が降っています。

雫落ちるような雨音が好きなので、大粒の雨は好きです。
合理的であることを大切にしてもおるため、遠い昔のできごとですが、
大雨の降る日に、これ幸いと合羽を着て愛車の洗車を始めたことがあります。
それを見つけた家族は、風邪を引くと引き戻そうとしましたが、何のその、洗車を完了しました。
ただ、家族には脳外科に行って診てもらったほうが良いとアドバイスを受けました(笑)
脳外科にはいきませんでしたが、そのあとお風呂に使って至福の時を迎えたのは言うまでもありません。
今日は長湯します。
洗車はしておりませんけど(笑)