· 

【医療法人の運営】[その6]「役員の変更」

秋の人事異動など、環境が変わられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は役員の変更について記述します。

理事長・理事・監事などの役員に変更があったときには、変更届出を行う必要があります。変更とは、役員に就任する場合、任期途中で辞任する場合、任期満了で重任する場合、役員が亡くなられた場合、改姓・住所変更等があった場合です。就任、重任等は社員総会の決議を経る必要があります。
理事長の変更の場合は、理事会決議が必要となります。現在は理事会の設置が義務となりました。なお、理事長は変更届出に先立って変更登記手続きが必要です。

 

先日、妹から「携帯を洗濯機に落としてしまったの(汗)」という報告を受けました・・・。
実家の励ましの決まり文句「携帯を抹消するよりも大きな苦難を携帯が吸い取っていってくれたのだね。」に、全員で「うん、うん、そうだね。」というお決まりの流れが繰り返され(笑)
結果、「生きてるだけで丸儲けだね。」に行きつきます(笑)
小さな幸せ、いえ、大きな幸せです♪