【大人女子計画1】

先日、「大人女子計画」と銘打って、姉と上野の森美術館に美術鑑賞に行って参りました。

『怖い絵展』の行列に、世の皆様の関心の高さを知りました。

絵画に明るくないので、また、しっかり学びながら鑑賞したいと思い、音声ガイドをレンタルして臨みましたら、吉田洋さんの素敵な声で説明が聞けて、理解度増殖、絵画というよりも物語を見ているような気にもなりました。

背景事情や時代を知ると、ただ綺麗だと思った絵が、怖い、さらには恐ろしいと思えました。

大なり、小なり、平和を侵すのは人間なのだ言わんばかりの、そして、そう思い知るのでした。

とても考えさせられる絵画展でした。

 

怖い絵はもうお腹いっぱいです。

 

重いヒューマニズムの映画を見たあとのような、どんよりした気持ちになりました。

本を購入して、より深く学ぼうと思いましたが、一人で読んだらこの重たさに引きずられてしまいそうだと、止めました。

「平和」な心を持っていられるように、磨き続けようと思いました。

 

まずは、「東京芸大-最後の秘境-」を読んで、爆笑でしょうか♪