· 

ひとやすみ、ひとやすみ[その46]【朝読書(5)】

毎朝の日課、朝読書。

今日は「モモ」を読了しました。

「時間」と人間の「人らしい生活」について、絵本のように読み聞かせして頂いたような大作でした。

子どもの視点では勧善懲悪の物語。

大人の視点(?)からは、40年以上前に著された物語であるのに、現況とも重なる背景に

近代化と人の「人らしい生活」は比例しないこと、人そのものは大きく変化していないのだということを、そして近年注目されているスローライフを思い起こす物語でした。

「時間」について、自分の「ライフスタイル」について改めて考えるきっかけになりますね。

これらについて、改めて考えようと思います。