· 

【医療法人の定款変更認可】 「分院設立」

医療法人の事業展開[その1]「分院設立」

 

春の空気感が心地よい、あたたかな一日でした♪

今日は、事業展開について確認して参ります。

 

医療法人は分院を設立することができます。

医療法人が新たに病院等を開設(移転)する場合に必要とされる要件は、
①必要な自己資本を確保していること
②借入金がある場合は、その借入が確実なものであること
③建物又は設備を他の第三者から借りる場合は賃貸借契約が適正になされていること
④開設に関する資金計画が適正であること
が求められます。

 

詳細には、具体的実現性のある予算書及び事業計画を作成する必要があります。
診療所立地のマーケティングと確保、従業者の確保、機器等の契約、借入金の折衝とそのための事業計画書等、様々な要素を診療と並行して進めていなくてはならない、とても労力のいるものです。
医師の先生方が診療に集中していただけるように、スマートかつ細やかなサポートができるように、日々ブラッシュアップして参ります。