· 

【医療法人定款変更認可】会計年度の変更

医療法人の事業展開[その6]「会計年度の変更」

 

昨年頂いた「ネモフィラ」の咲く広場一面の写真を見て、今年は現地にいきたいなぁなどと現実逃避、いえ、思いを馳せる今日です。

 

そんな今日は、医療法人様の会計年度の変更認可について確認します。

医療法人は決算日を自由に決定することができます。

 

ただし、社員総会の決議を経て、都知事の定款変更認可を受ける必要があります。

 

診療科目によって、また患者様の高齢化などにより、想定した繁忙期が変化するなどして、従来の決算期では不都合が生じるなどあった場合に会計年度を変更するということが考えられるでしょうか。

 

また認可が必要なのはもちろん、税務的観点で交際費や減価償却など、きちんと考慮して時期を定めることも必要となります。

 

こちらも早めの準備が必要ですね。