· 

【医療法人定款変更認可】附帯事業所の新規開設

医療法人の事業展開[その7]「附帯事業所の新規開設」

 

医療法人が新たに附帯事業所(老人居宅介護等事業所、老人デイサービス事業所等)を開設(移転)する場合には、必要な自己資本を確保しているなど財務面がしっかりしていること、資金計画を含む事業計画が適正であることなどが求められます。

 

具体的実現性のある予算書及び事業計画の作成、事業所の立地のマーケティングと確保、従業者の確保、機器等の契約、借入金の折衝とそのための事業計画書等、様々な要素を診療と並行して進めていなくてはならない、とても時間と労力のいるものです。

 

医師の先生方が診療に集中していただけるように、スマートかつ細やかなサポートができるように、日々ブラッシュアップして参ります。

 

「健康三角形」なる言葉を本の中に見つけました。

 「健康三角形」とは、著者曰く「心・技(社会生活)・体」のこと、私たち人間の健康は、「身体」・「精神」・「社会生活」の三角形の相互関係の上に成り立っているとのことです。

理想の健康を求めるがゆえに強迫神経症的に様々な健康法にのめりこんで結果不健康になることもありうる、自分のからだに現れてくる反応や心の中から発せられる声を、自らの目や耳でちゃんと見、聞きすることによって「自分の健康」を知ることが大切なのですね。(「医者のぼくが『医療常識』を信じない理由」講談社より引用)

 

先日のニュースでは、夏バテならぬ、「春バテ」状態という言葉を耳にしました。

五月病は古くから聞く言葉ですが、春バテは今年初めて耳にした言葉です。